所在−遊芸

Opening Exhibition 8/7〜 29

所在 − 游芸

阿部浩之  近藤恵介  土屋貴哉  柳 健司

2021年 8月 7日(土)− 29日(日)
13:00 − 18:00 close:月,火,水

このたび kenakianでは、佐賀に移り住んでまもない 世代の異なる美術家4人の展覧会 ”所在−游芸” をオープニング企画として開催いたします。いつの時代においても、芸術家たちは自らの美意識や自身の立ち位置から芸術文化を発信する意義と向き合い続けています。それはどのような状況であっても変わるものではありません。新しいウイルスの出現によってさらに混沌とし様々な問題が露呈される現代、美術家たちの目には何がどう映っているのでしょうか。ご高覧いただきますと幸いです。

※ご来場の際には、マスクの着用、手指の消毒、連絡先の記入にご協力ください。

助成:公益財団法人 金子財団


阿部浩之 Hiroyuki ABE

1985年 栃木県生まれ。2011年 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース修了。近年の主な展示は、2021年 日米芸術家交換プログラム「旅はすみか」世田谷美術館(東京)、2020年「αM +vol.1 国立奥多摩美術館”国立奥多摩湖”〜もちつもたれつ奥多摩コイン〜」Gallery αM(東京)、2019年「Journey Itself Home: project presentation and exhibition」Macina Locci(アメリカ)、「中之条ビエンナーレ2019」中之条町博物館 (群馬)、「Findet Mich Das Welt?」 Galerie 21 im Künstlerhaus Vorwerk-Stift (ドイツ) ほか

ウェブサイト|http://hiroyukiabe.com

近藤恵介 Keisuke KONDO

1981年 福岡県生まれ。2007年 東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。近年の主な展示は、2017〜20年 連続展「近藤恵介の『卓上の絵画』」主にMA2ギャラリー(東京)、2013〜14年 連続展「12ヶ月のための絵画」主にMA2ギャラリー(東京)、2019年「VOCA展 2019」上野の森美術館(東京)「、譚 近藤恵介・古川日出男」LOKOギャラリー(東京)2018年「絵画の現在」府中市美術館(東京)*木村彩子との共作 ほか

ウェブサイト|http://www.kondokeisuke.com

土屋貴哉 Takayoshi TSUCHIYA

1974年 東京都生まれ。2001年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。近年の主な展示は、2021年「イタリアの三日月- luna crescente」AZUMATEI PROJECT(東京)、2020年「旅と恋愛」九州芸文館(福岡)、2019年 個展「Expanded Cloud」switch point(東京)2018年「スーパーローカルマーケット」九州芸文館(福岡)2015年 個展「昨日はどこへいった。」イムラアートギャラリー東京(東京)ほか

ウェブサイト|http://db-beam.com/taw_os

柳 健司 Kenji YANAGI

1961年 福岡県生まれ。1986年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。1995年 Chelsea College of Arts MA修了。1995-96年 文化庁在外研究員としてロンドンに滞在。近年の主な展示は、2019年 個展「saw blue light」ya-gins(群馬)、「Japanische Positionen」raum2810(ドイツ)、個展「Scribble」Haus der Kunst St. Josef(スイス)、2018年「A selection of contemporary artists from Japan」teksas(デンマーク)、「ART MEETING 2018 田人の森に遊ぶ」(福島)ほか

ウェブサイト|http://www.yanagikenji.net


「所在 – 游芸」座談会

花田伸一氏(キュレーター)をお迎えし、
本展出品作家による座談会を開催いたします。

阿部浩之 × 近藤恵介 × 土屋貴哉 × 柳健司
ファシリテーター:花田伸一

日時:2021年8月29日(日)18:30〜20:00

オンラインにて、ライブ配信をご覧いただけます。
こちらから→https://youtu.be/87NehURJHSM

花田伸一 Shinichi HANADA

キュレーター、佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授
1972年福岡市生。北九州市立美術館学芸員、フリーランスを経て2016年より現職。主な企画『6th北九州ビエンナーレ~ことのはじまり』(2001)、『街じゅうアートin北九州2012 ART FOR SHARE』、『ちくごアートファーム計画』(2014、15、19)。『佐賀モバイル・アカデミー・オブ・アート』(2017-)。主な企画協力『第5回福岡アジア美術トリエンナーレ2014』『釜山ビエンナーレ2014特別展アジアン・キュレトリアル』『長崎しまの国際芸術祭』(2018-)。タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム、韓国で美術調査。共著『Art Guide to Asia』(国際交流基金、2009)他。

Facebook
Instagram